« 来タイ者&タイ代表U-21! | メイン | 第22節(最終節) VS ノンタブリ! »

2008年03月13日

第21節 VS CAT!

サワッディカップ!

12日は古巣CATとの試合。
この日のRBACは過去最低のチ-ム状態だった。

前節のコラ-ト戦、大量得点で勝利したので選手達の気が抜けていた。
コラ-ト戦を終えてからCAT戦まではわずか2日間の練習しかできない、にも関わらず主力選手数人をはじめ大半が練習に来なかった・・・(変な余裕ができてしまったのであろう)

僕はため息しかでませんでした。
RBACに移籍してから試合に向ける体制や戦う気持ちが選手に足りないのがすごくもどかしくまた腹立たしくも思えます。

学生でもお金を貰ってフットサルをしているんだし一応プロ選手なんでしょ?
貰ってる給料の額は選手によってバラバラだけどもっと自覚をもって取り組んでくれたらな~っと毎日思います。
でもこれがタイ人のスタイルなのかもしれない。

タイリ-グを2シ-ズン戦って強く思うことは、恵まれたフットサル環境(ハ-ド面)に対しての選手の自覚のなさ(ソフト面)がすごくもったいないと思う。
このハ-ドを日本で出来たら日本のフットサルは劇的に飛躍するであろうと思う。
だからタイ人はもったいないなと日々思います。

愚痴っぽい事を言ってしまいましたが試合内容に戻りまして。

この日、僕はセカンドセットでの出場、古巣との対戦はやはり特別な思いがあります。

試合が始まり、案の定RBACの動きは悪く一方的なCATぺ-ス、前半中盤で失点を許してしまう。
その後やっと自分の出番、ピッチに入った瞬間CATのベンチとスタンドにいたCAT関係者からの拍手があった。
ちょっと胸にくるものがあった。
RBACに移籍してからもCATの選手達とは仲が良いので温かい気持ちになれました。

その後も一方的なCATぺ-スで、終わってみれば6-0で完敗。
自分自身も何も出来なかった・・・というか一人では何も出来ない、チ-ムとして戦ってこそ強みが出るスポ-ツだから。

何故かとてつもなく寂しい気持ちになった。悔しいとか悲しいとかじゃなく寂しいという気持ちに・・・。

今季も残すところあと1試合、あっという間の最終戦、いつもと変わりなく勝利を目指して頑張ります。

コップンカップ!
A581.jpg
★アヌ-シャとのマッチアップその1
A583.jpg
★アヌ-シャとのマッチアップその2
A582.jpg
★サイドから逆サイドに自分で切れ込んでのシュ-ト場面でしたが味方が邪魔して交錯・・・僕は左足でシュ-トしたい・味方はそのボ-ルを受けて自分がシュ-トしたい・・・まだまだ息が合わない・・・

投稿者 Hayato : 2008年03月13日 04:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nakao-hayato.com/mt-tb.cgi/104

コメント

おひさ~!和歌山から陰ながら応援してるよってがんばってよ。

投稿者 グチ : 2008年03月13日 22:30

グチ 様

お久しぶりです~。
ブログ観てくれてて嬉しいです★
和歌山の人が見てくれてるという事が純粋に嬉しく、また更に頑張ろうという気持ちになります。
また和歌山で!

投稿者 はやと : 2008年03月18日 16:21

コメントしてください




保存しますか?