« 2008年02月 | メイン | 2008年05月 »

2008年03月18日

THAILAND FUTSAL LEAGUE 2007!

サワッディカップ!

今シ-ズンを振り返って。

☆7月末に9月リ-グ開幕という日程に合わせてタイへ。しかしリ-グ開幕はタイ代表の日程を考慮し変更。
☆9月にCATで日本(横浜)へ遠征。フルキャストの大会に招待されエキシビジョンを行う。自身の2得点で2-1でフルキャスト選抜に勝利。
☆Fリ-グ湘南ベルマ-レと非公開練習試合を行いシ-ズン前で練習のできていなかったCATはこてんぱんにやられる。
☆開幕前の練習試合等で得点を重ねコンディション上昇や信頼も得られCATの主力に名を連ねる。
☆11月にリ-グ開幕、しかし前日にブラジル人が合流しチ-ムが乱れる。
☆開幕戦は出場しなかったものの第2節で出場し、ファ-ストタッチ今季初ゴ-ル。
☆その後ブラジル人監督の指揮で出場機会が無くなりメンバー外もしばし、チ-ムは固定の選手しか出場できなくチ-ム内に亀裂が生じる。
☆年末にチャリティ-イベントを開催する為にわずかな日程で帰国。
☆1月2日のマグスタであった初蹴りフェスタにミラクルTOYのメンバ-と参加し、その足でタイに戻った。
☆CATでの出場機会が難しくなったので見切りをつけて移籍を決意。
☆複数のチ-ムから移籍の声を貰ってたが色んな条件面を考慮しRBACに移籍を決意。CATに移籍の意思を伝えシ-ズン途中でしたがRBACの練習に参加する。(この時まだ籍はCAT)
☆不運にも犬に噛まれ軽い処置で足にメスが入る。これによりプレ-の質が少し落ちる。
☆2月に2ndステ-ジ開幕、新たなチ-ムでのスタ-トをキャプテンとしてピッチに立つ。(その後これはどうかと思いキャプテンを降りる)
☆移籍6試合目でようやくゴ-ル、味方のプレ-に泣かされるもようやく得点する。
☆RBACの試合への意気込みや練習態度に腹をたてる。自覚なき戦いに不満を抱く。
☆フルキャストベネフィットワンCUPの優勝チ-ム jfc が来タイしRBACとの練習試合を行う。
☆1stステージ5位という慢心からかRBACの戦い方があまく勝てる試合も多く逃し順位を落としていく。結果的に8位という順位でシ-ズンを終える。
☆自身は大きな怪我もなく全試合出場で5ゴ-ル10数アシストでシ-ズンを終える。

A618.jpg
A620.jpg
★RBAC試合前の集合写真

今季のリ-グは本当に4強の戦いだった。
リ-グ最終節まで4強が優勝争いでもつれるという事態になった。

最終節 TOT VS PORT 結果は2-3でPORTの勝利!
この時点でPORTが首位、TOTは優勝の可能性を逃し4位決定。
A596.jpg
★観客は超満員!
A597.jpg
★TOT対PORTの試合風景
A598.jpg
★PORTの勝利が決定した瞬間
A599.jpg
★PORT監督の胴上げ

さて最終試合、CAT VS チョンブリの試合。
CATが勝てば勝点がPORTに並ぶも得失点差でCAT優勝、一方のチョンブリは勝てば2位、負けか引き分けでは3位という状況。

この試合で残念な出来事もあった、PORTのサポ-タ-が暴徒化したのだ。
PORTサポ-タ-は当然チョンブリが勝てば自分達が優勝という状況、チョンブリの奮起を期待していた。
しかし試合が始まりチョンブリが先制、この時はまだ何も無かったがCATが同点弾、そして追加点。
ここからPORTサポ-タ-が暴徒化、物を投げ込んだり看板を倒したりチョンブリに対しての罵声が飛び交う。
その後もお互い得点を入れ依然CATがリ-ドという状況、あまりのPORTの罵声に怒ったのかチョンブリのGKを含めた代表組全6人(代表キャプテンのジャンタはこの試合出場していない)が試合放棄でベンチに座った。
しかし逆にこの方が良かったのかチョンブリは得点し始め気付けば逆転に成功。
6-5でチョンブリが勝利した。
この瞬間PORTの優勝が決定、2位にチョンブリ3位CATとなった。
PORTサポ-タ-は大喜び、でも何とも後味の悪いゲ-ム内容となった。
A600.jpg
★CATの円陣
A601.jpg
★チョンブリ対CATの試合、本当なら今季この画像に自分が写っていたかった
A602.jpg
★試合の様子
A607.jpg
★100人はいたPORTのサポ-タ-
A608.jpg
★暴徒化するPORTサポ-タ-
A603.jpg
★これに対しチョンブリの代表組は全員試合放棄

4強の優勝を決める2試合は本当にハラハラドキドキのゲ-ム内容だった。
一瞬でも目が離せない状態。これぞフットサルというレベルの高い試合でした。

A609.jpg
★表彰式、タイのFA幹部の方達
A610.jpg
★表彰を受けるPORTのメンバ-
A612.jpg
★ノ-マ-クだったPORTが優勝、開幕前誰がPORTの優勝を想像していたでしょうか・・・。開幕前のみんなの話ではCAT・TOT・チョンブリの3強でこのどこかが優勝するだろうと言われていた
A614.jpg
★一方のCAT、今季は多額の投資でブラジル人監督・選手2名を加えリ-グ制覇に挑んだ。2ndステ-ジ終盤にロジェ-リオが母国の母の容態が悪く急遽帰国することになった、ロジェ-リオの不在が優勝を逃した敗因だと思われる。最終試合までロジェ-リオがいれば優勝はCATで決まっていたと思います。画像は試合終了後3位という結果にがっくり肩を落とすCATのメンバ-
A611.jpg
★最後にフィナ-レのダンスがあり今シ-ズンのタイリ-グは幕を閉じました


★最終リ-グ成績表★

順位 勝ち点  勝  引  負  得失差  チ-ム名

 1位 57   19  0  3   68    PORT
 2位 56   18  2  2   84    チョンブリ
 3位 54   18  0  4   81    CAT
 4位 52   17  1  4   84    TOT
 5位 31   10  1 11   19    NAVY
 6位 30    9  3 10   -12    BANGKOK
 7位 29    9  2 11   -17    ノンタブリ
 8位 24    7  3 12   -17    RBAC   
 9位 24    7  3 12   -19    シ-パトゥン
10位 18    6  0 16   -54    スラ-タニ-  
11位 11    3  2 17   -54    ソムバッカ-ン
12位  1    0  1 21  -163    コラ-ト

投稿者 Hayato : 16:23 | コメント (5) | トラックバック

第22節(最終節) VS ノンタブリ!

サワッディカップ!

16日に今シ-ズン最後の試合がありました。
相手は同じ中堅チ-ムのノンタブリ。

結果から言うと4-6で敗戦・・・。

この日は前半出場無しで後半からのプレ-でした。
ここ最近、理由は色々あるにしろコンディションが全然良くなくプレ-にキレが無かったです。
そういう部分で前半は出場無かったみたいです。

後半からの出場で1点取れました。
味方の左サイドからのシュ-トを相手GKがはじき、そのこぼれ球がここにくるであろうという道が見えたのでそこに向かって走り出しました。(皆さんは見えますか?僕はたまに見えます★周りがぼんやりしていくべき場所だけがはっきり見える現象)

この道は正解でやっぱり思ったとこにボ-ルがきました。
GKが弾いたボ-ルは浮いていたので左足でのランニングボレ-での一発!

得点は良かったんですが今季初めての失点に直接関わる失敗をしてしまいました。

右サイドでの相手との1対1での場面、僕は中を切って縦に抜かせる体制を取りました。
相手が縦にドリブルしかけたところでボ-ルをカットするイメ-ジでしたが、相手の間合いが上手かったのか僕の一瞬のダッシュが遅かったのか(多分こっちだろうな・・・)、どちらにせよ縦に抜かせてしまいフリ-でファ-サイドにシュ-ト。
ファ-詰めをされ失点。
かなり凹んだ・・・初の失点原因ですからね。

この辺を自分自身の修正ポイントとして改善していこうと思います。

コップンカップ!
A585.jpg
★入場
A586.jpg
★挨拶
A588.jpg
★試合風景
A593.jpg

A594.jpg

A595.jpg

A589.jpg
★この日、ノンタブリには多くの緑色の服を着たサポ-タ-が詰め掛けた。最終試合という事と僕達の試合の後にベスト4の直接試合があったので観客は超満員でした

投稿者 Hayato : 15:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月13日

第21節 VS CAT!

サワッディカップ!

12日は古巣CATとの試合。
この日のRBACは過去最低のチ-ム状態だった。

前節のコラ-ト戦、大量得点で勝利したので選手達の気が抜けていた。
コラ-ト戦を終えてからCAT戦まではわずか2日間の練習しかできない、にも関わらず主力選手数人をはじめ大半が練習に来なかった・・・(変な余裕ができてしまったのであろう)

僕はため息しかでませんでした。
RBACに移籍してから試合に向ける体制や戦う気持ちが選手に足りないのがすごくもどかしくまた腹立たしくも思えます。

学生でもお金を貰ってフットサルをしているんだし一応プロ選手なんでしょ?
貰ってる給料の額は選手によってバラバラだけどもっと自覚をもって取り組んでくれたらな~っと毎日思います。
でもこれがタイ人のスタイルなのかもしれない。

タイリ-グを2シ-ズン戦って強く思うことは、恵まれたフットサル環境(ハ-ド面)に対しての選手の自覚のなさ(ソフト面)がすごくもったいないと思う。
このハ-ドを日本で出来たら日本のフットサルは劇的に飛躍するであろうと思う。
だからタイ人はもったいないなと日々思います。

愚痴っぽい事を言ってしまいましたが試合内容に戻りまして。

この日、僕はセカンドセットでの出場、古巣との対戦はやはり特別な思いがあります。

試合が始まり、案の定RBACの動きは悪く一方的なCATぺ-ス、前半中盤で失点を許してしまう。
その後やっと自分の出番、ピッチに入った瞬間CATのベンチとスタンドにいたCAT関係者からの拍手があった。
ちょっと胸にくるものがあった。
RBACに移籍してからもCATの選手達とは仲が良いので温かい気持ちになれました。

その後も一方的なCATぺ-スで、終わってみれば6-0で完敗。
自分自身も何も出来なかった・・・というか一人では何も出来ない、チ-ムとして戦ってこそ強みが出るスポ-ツだから。

何故かとてつもなく寂しい気持ちになった。悔しいとか悲しいとかじゃなく寂しいという気持ちに・・・。

今季も残すところあと1試合、あっという間の最終戦、いつもと変わりなく勝利を目指して頑張ります。

コップンカップ!
A581.jpg
★アヌ-シャとのマッチアップその1
A583.jpg
★アヌ-シャとのマッチアップその2
A582.jpg
★サイドから逆サイドに自分で切れ込んでのシュ-ト場面でしたが味方が邪魔して交錯・・・僕は左足でシュ-トしたい・味方はそのボ-ルを受けて自分がシュ-トしたい・・・まだまだ息が合わない・・・

投稿者 Hayato : 04:05 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月11日

来タイ者&タイ代表U-21!

サワッディカップ!

3月3日から8日間、地元和歌山県でフットサルをしている俊とキヨがタイに来た。

この2人は和歌山県リ-グに所属している近大生物理工学部の中心選手。
年末のチャリティ-イベントのボランティアスタッフもしてくれた好青年達。

kの2人、前日の2日には関西六府県選抜対抗戦に和歌山県選抜の選手として戦ってきて直ぐの来タイ。
ご苦労様です★

来タイの目的は観光と年末イベントで寄付してもらった服等を持ってくる為でした。
時間があれば一緒にチャリティ-品を配布をしたかったんですけど、今休み無く毎日練習or試合なんで行けませんでした。

今の時期、タイは日本の大学生が多く遊びに来てます。
人気ですね~★
A579.jpg
★左がタイ語を少し取得して帰ったGKのキヨ、中央は(キ- 500バ-ツ S)俊、2人共20歳でこれからの選手で成長が楽しみです。

先々週よりタイ代表U-21の練習が始まりました。
今フル代表はRBACで練習しているのでU-21も同じ場所での練習です。

U-21の面子を見ると、この選手はまだ21歳以下だったのか!とか最近良くリ-グで活躍してるなと思う選手も何人かいました。

ちなみにRBACからは2人入ってます。

タイは代表底上げの為、U-21もプルピスが指揮をしてます。

タイは本当に代表強化に余念がないですね。
5月には世界選手権に繋がるアジア選手権が地元タイであるのでタイも必死ですね。

世界選手権には日本は当然、タイも是非いってほしいですね。

コップンカップ!
g4tt43t%60t.jpg
★RBACで練習するU-21タイ代表
rgergqgq.jpg
★黄色のビブスを着ているのはRBACのミ-監督、U-21代表のコ-チ陣として代表をサポ-トしている

投稿者 Hayato : 21:35 | コメント (4) | トラックバック

2008年03月10日

第20節 VS コラ-ト!

サワッディカップ!

9日は最下位コラ-トとの試合。
コラ-トはこれまで19試合で1引き分けの勝点1と厳しい戦いをしている。

この日のRBACのとった作戦はフルコ-トハイプレス。
でもやっぱり今日もサボる選手がいたので少しのマ-クのズレからワンツ-で抜け出され危ない場面が多々あった。

RBACの戦い方ははっきり言ってあまい!!

ともかく試合は8割がRBACの時間。

自分自身はこの日よくなかった・・・。
ワンツ-からのパスをシュ-トという形で前半に2ゴ-ル。
共に左足でのシュ-トでこの日は左足が活躍したかな。(笑)

逆に右足は全くダメでこの1試合で約10本シュ-トしたがゴ-ルネットは揺らせませんでした。

あっアシストは多かったですよ!4本のアシストを記録!

結果は12-3で勝利!

3失点は全て前がかりになったRBACの裏をついてのカウンタ-からです。

あと試合中コラ-トの選手に肘打ちを左目付近にやられちゃいました。(痛)
左目と頬骨の間なんですが腫れて試合中見にくい状態でプレ-してました。

必死に氷で冷やしてたんで今は腫れが少し引いてますが青アザが~・・・ちょっと怖い顔(汗)

現在RBACは6位、残り2試合をしっかり戦って最終的に中堅チ-ム最上位の5位で終われるようにしたいです。

コップンカップ!
A570.jpg
★入場整列
A572.jpg
★キックオフ!
A575.jpg

A578.jpg

A577.jpg

投稿者 Hayato : 23:50 | コメント (6) | トラックバック

2008年03月07日

第19節 VS PORT!

サワッディカップ!
5日水曜は首位のPORTとの試合でした。

結果は4-6で敗戦・・・でも勝てた試合だった。

PORTは特別飛びぬけた選手がいるわけではないけど、みんな同じ実力で同じ意思統一みたいなのを持ってます。
攻撃も守備も特にこれといって特別なこともなくいたって基本に忠実でシンプルです。
そのチ-ムとしての強さが今回のリ-グでうまくかみ合って勝ち続けているのです。

フットサルは個人競技ではなくチ-ムプレイが大事な団体スポ-ツ。

今までタイは個人能力の高い選手が活躍してそのチ-ムが勝利ということばかりでした、そんなチ-ムばかりだったタイフットサル界に新しくチ-ムとして戦えるチ-ムが出てきたことはタイが成長してるという事であって嬉しく思います。(ちょっと上から目線!?笑)

残りリ-グも3試合です。
最終的に5位で今季を終えれるように頑張ります!

コップンカップ!
tyukryukry.jpg
★試合前のアップ
%3Boltuit.jpg
★入場
o%3Bi%3Bi%3B.jpg

rthrhwrhwr.jpg
★集合写真

%2Crwsjuisrsrtharthh.jpg

erqarhj%2Crfy%2Cu%2Cy%2C.jpg

fyghkklserseth.jpg

ghdklotu.i.jpg

ukrkrl.jpg

投稿者 Hayato : 13:05 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月02日

第18節 VS NAVY!

サワッディカップ!
リ-グ日程変更だった29日、RBACでNAVYとの対戦。

NAVYはカンタ-主体のチ-ムで関西リ-グでいうカンカンみたいなチ-ム。

RBACの作戦としては攻撃からDFになった時に、直ぐ自陣深くにDFラインを下げるという事。
この戦い方を徹底していれば何ら怖くない相手、でも徐々にDFラインが高くなっていく・・・。

相手も引いてくると分かっているので自陣でゆっくりボ-ルをまわしてRBACの選手をおびき出す。
この作戦に若いRBACの選手はまんまとはまりDFラインが高くなり空いたスペ-スを付かれワンツ-で突破。
サイドから崩す選手の足が速いので対応しきれず何度か危ない場面がありました。

でも先制はRBAC!
逆にうちのカウンタ-からの得点でした。

カウンタ-からのカウンタ-、逆カウンタ-です★

その後、前半お互い1点を加え2-1で後半へ。

後半も同じようにカウンタ-合戦、そういえばこのNAVYのGKもタイ代表なんです。
第3GKですが長身でレ-ザ-スロ-と果敢なパワ-プレ-が持ち味。

チョンブリ→TOT→NAVYと、この3連戦タイ代表GKとの戦いでしたね。

試合は後半お互い同じようなリズムで試合が進みNAVYが得点し同点に。

RBACも決定的な場面が2つ!
以前の僕の時と同じ場面が!GKとの1対1、逆サイドには見方がフリ-の状態。
当然見方にパスし得点してもらえば100パ-セントゴ-ルなんですが、またまた自己中ぶり発揮で自分でシュ-ト!
そのシュ-トが100パ-セント入るならまだOKですが2本ともGKに弾かれノ-ゴ-ル・・・。

若い!なんて若い考え・・・自己中発揮ってかそれはこのプロの舞台ではやってはいけないでしょう?

このプレ-には監督も見方も怒り心頭!
しかもこの選手、前にこの同じ場面で僕にパスを出さずシュ-トを打った選手。
またかい!

同じ決定的ミスを犯す、選手自身にはどんな考えがあるのか?このミスに気付いてるのか?
人間誰しもミスはあると思います、でもそのミスに気付き、いかに同じミスを繰り返さない様にするか。

更なる大きな人間になる為に、常に自問自答を繰り返して成長していきたいと思っています。

試合の結果は2-2の引き分け・・・痛い勝ち点1です。
次の試合は5日に首位のPORTとです。

コップンカップ!
Picture%20002SgbSbs.jpg
★あっそういえばキャプテンは降りました、そういうのはタイ語が流暢になってからかな
EGAEG.jpg

GGERGERGWE.jpg

DDEEEWT.jpg
★コーナーキック時の守備
GRWEEWWEG.jpg

RGGWEGWEGWE.jpg

GGWE4ED.jpg

GGEEGEGEGEG.jpg

Picture%20004.jpg

RREWDW.jpg

投稿者 Hayato : 03:30 | コメント (2) | トラックバック