« あけましておめでとうございます! | メイン | スタメン出場!しかし。。。 »

2007年01月05日

人を魅了するプレ-スタイルとは?

サワッディカップ!
今年のチ-ム始動は3日からでした。
6日に試合があるので正月休みも少しでした。長い休みがあれば日本に帰国していたんですけどね。
最近自分のプレ-スタイルについて考えさせられています。
自分は人があっと驚くようなプレ-、人を魅了するようなプレ-を心がけて、またそういう部分を得意(自称なんで 笑)としてやってきました。
プロチ-ムでやっていく中で、タイという国での全体的なプレ-スタイルはシンプルにパス&ゴー、フィジカル重視な所があります。
戦術なんかもいたってシンプルで日本のように複雑なものは少ないです。
でもミスが殆どない。
プロチ-ムには当然ちゃんとした監督やコ-チ陣がいる、またそのチ-ムによってチ-ムでの決まり事やスタイルがある。自分が得意としている部分は今のチ-ムには殆ど必要ないし、また好き勝手に自分が思い描くようなプレ-ばかりしていると試合には使ってもらえないし、チ-ムメイトからの信頼も無くなってしまう。
プロチ-ムに入ったものの試合に出れないんじゃぁ意味がない!試合に出てこそプロ選手と胸を張れると思う。
その試合に出る為には、監督が言う戦術、スタイルを理解し、チ-ムメイトからの信頼を得てコミニケ-ションをしっかり取り、どれだけミスをせずにプレ-するかがカギとなってくる。

今タイのプロリ-グは日本では考えられないような素晴らしい環境で行われている。
ピッチ、オフィシャル、観客、メディア(TVや新聞マスコミ)選手環境、等々。
僕は一瞬思った。その中で今のタイのプロチ-ムのフットサルを見て観客は満足するのか?シンプルなものなのに面白く思えるのか?自分の中で疑問が出た。
でも先日12月28日セカンドステ-ジ開幕戦でいざ自分が選手としてプレ-して確信した。
試合内容はシンプルでも、選手はプロという意識を忘れていない、試合をすることに対して、また一つのボ-ルを追いかけることゴ-ルすることに情熱を精一杯注いでいる。
真剣の中の真剣勝負。
観客もそんな一生懸命なプレ-や熱い気持ちに魅了されているんだと。
試合中良いプレ-や局面に対してすごい歓声や雄叫びが出る。かなりの熱狂です。
人気チ-ムには応援団なんかがついている(CATにもついています)、太鼓や楽器で音を出しながら一生懸命選手やチ-ムを応援している。
自分達も共に戦っているという気持ちがビンビン伝わってくる。
大切なのは、いかに選手がフットサルという競技で表現した気持ちを観客の人に感じ取ってもらうかという事。
シンプルなスタイルでもその辺をもっと大事にしてプレ-していこうと思う。
でもたまには自分の得意とするプレ-をチ-ムのマイナスにならない程度に出していこうとも思っている。
みんなが同じことばかりしているよりも、たまには変わった所を見せて自分という存在をアピ-ルしないと生き残っていけないと思うので(笑)

Jリ-グやプロ野球はいまいち盛り上がりにかける所がたまにあります、でも高校サッカ-や高校野球なんかはどうですか?純粋に勝利の為に精一杯プレ-している姿に気持ちよさを感じたり、そんな試合を見たいと思いTVに目を向けたりしたことあるんじゃないですか?僕はあります(笑)
試合に負けて涙を流してるシ-ンなんかを見ると自分も感情移入で泣ける事もあります。
涙が出るほど嬉しかったり悔しかったり、そんな一生懸命な気持ちでプレ-しているから人は魅了され、また心が奪われるんだと思う。
人それぞれ考え方や思い、伝え方は違うと思う、でも僕はこういう部分を大事にしていきたいと思う。
自分の行動で人が夢や希望を持ち、また感動や勇気、心が動かせたらそれは本当に素晴らしいことだと思う。そういう人間になっていきたいと思う。

何か気持ちばっかりいっぱいになってしまって、うまくブログとして表現できていなく分かりずらいと思いますが、気持ちだけでも感じ取ってくれたら嬉しいです。

明日は第2戦目です、怪我の具合は思ったよりも良くはないんですが、しっかり薬を飲んで自身の初勝利と初ゴ-ルを目指して頑張ります。
応援宜しくお願いします。最近コメントを書いてくれる人が増えて嬉しいです。
コップンカップ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%20096hp.bmp
★今回載せる画像が無かったので、以前撮ったチ-ム集合写真を紹介。何人か休みでいませんが。

投稿者 Hayato : 2007年01月05日 02:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nakao-hayato.com/mt-tb.cgi/19

コメント

本当に共感させられました!
全国リーグは始まるけれど、日本のフットサルがさらに発展していくために今最も欠けている部分だと私も思います。
中尾選手のプレーが日本でも見たいです。そういったスタンスを日本のフットサル界に還元してほしいです。
応援してるのでがんばってください!

投稿者 ふっとさる好き : 2007年01月06日 10:08

高度な技術をもった選手がシンプルプレイに徹すると勝ちにつながりやすいですよね いやシンプルプレイをミスなくこなせることすなわち高度なレベルなんでしょうが 少年の場合 基礎技術が身に付いていないのに高度な技に目がいってしまいがちなところがあります それでミスを連発して結局失点してしまう 基礎基本をきっちり身につけることの大切さをわかってもらうのが難しいですよね 隼土選手なんかはそんなことを十分承知の上で なおかつわたしたちにフットサルを通じて夢をあたえてくれようとしてくれているんですね ありがたいです
わたしもプレーを早く見せていただきたいです 隼土選手の人間性ビシバシ伝わってきます すばらしいブログだと思います お体に気をつけてください 

投稿者 ueyama : 2007年01月06日 10:27

ふっとさる好き 様

コメントありがとうございます。
今日本ではまだまだ地域レベルで差があり、活動取り組みなんかもバラつきがある状況だと思います。
今後トップリ-グができ、それに向かっていく選手は気持ちも思いも強いと思います。
きっと僕と同じような気持ちの人がいっぱいいると思います。
現在の地域レベルではまだまだ遊びや遊びの延長でプレ-している人、楽しみを求めている人、様々です。
当然真剣で上を目指しているチ-ムや選手も沢山いますが。
日本リ-グができ強い思いを持った者だけがそんなトップリ-グに集まると思います。
そうでなくっちゃ見る側の人も満足しない事でしょう。
日本に帰る時は色んな意味で魅せる日本リ-グが充実していて、そんな所でプレ-がしてみたいですね。
応援宜しくお願いします。

投稿者 はやと : 2007年01月06日 14:42

ueyama 様

そうですね、幼少期にしっかりとした基礎技術を身につけるのとそうでないとでは、大きくなっていくに連れ差が出てきますよね。
子供なんかは、華やかなプレ-ばかり目がいってしまいがちなんで本当に大事な基礎基本を教えるのが指導者は大変だと思います。
自分も多くのスク-ル生、クラブ生をかかえ指導してきましたが、楽しさを感じさせながら指導していく中で、どれだけ興味ややる気を引き出せるかを重点にやってきました。
厳しさだけじゃついてこない、楽しさだけでもダレてしまう。
指導とは本当に難しいものです。日々勉強て感じで。
それでもその指導者によりやり方は変わると思います。
上山先生も頑張って指導して下さい。

投稿者 はやと : 2007年01月06日 15:52

自分も色々な意味で共感されました。
今年の9月から始まる全国リーグが長く続くのだろうか心配です。
今の日本フットサル界では派手なプレースタイルがもてはやされいるように思われます。・・・自分の勘違いでしたら良いですけど。
是非、中尾選手のプレーを見てみたいと思われます。
時間とお金が余裕が付けばタイまで行きたいと・・・
それでは、ご活躍をお祈りいたします。

投稿者 @ : 2007年01月08日 18:56

@ 様

コメントありがとうございます。
確かに派手なプレ-も必要だと思います。そういう部分もあるからこそ、ひたむきに気持ちを出してプレ-している部分も明確になる。
色んな部分があるからこそ色んな部分が分かりやすい。
そういった中で観る側が好きな選手、好きなプレ-を見つけ応援していくのかなと。
僕のプレ-を見たいと言ってくれる気持ちはかなり嬉しいです。
また日本に帰った時でも観に来て下さい。

投稿者 はやと : 2007年01月09日 17:57

コメントしてください




保存しますか?