« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月31日

関東からの来客!

サワッディカップ!
本日31日はタイリ-グ、今日のお相手は現在3位のI AM SPORTS。
ブラジル人2人とタイ代表の守護神ソムキッドが中心のチ-ムです。
試合開始は19時(日本時間21時)会場は当初THE MALLナムワンのはずだったんですが、急遽ミンブリのファッションアイランドに変更となりました。ついでを言うと、4日がTHE MALLナムワンに変更して最後の25日もミンブリのファッションアイランドとの事です。
試合の内容はI AMはブラジル人の一人が累積で出場停止との事。
一方的なCATの試合展開でした。
結果は9対3の圧勝!
今日4位の電気が2位のTOTに勝ったので順位は変わらず5位のままです。

今日の試合会場に以前から連絡を取り合っていたGALO★FC TOKYOの真野君と元ロンドリ-ナの長君が会場に訪れました。(最新号のPIVOのタイ記事に載ってる真野君です)
今回の訪問目的は実際生でタイリ-グを観戦することと、CATの練習に参加する為です。
現段階でも何人かの人が僕の所にタイでの練習参加(入団の可能性を知る為)を希望してきてます。
僕自身もこの恵まれたタイリ-グの環境に、より多くの日本人が来ればいいのになと思っているので、そういう声には出来るだけ応えてあげようと頼りないタイ語でCATやそれ以外のアポの取れるチ-ムに働きかけをしていこうと思ってます。
良い意味での日本人窓口になれればなと思っています。(実際は来期の契約は決定すればの話ですが 笑)
今週は1週間に3日試合あります、次は4日です、次もきちんと勝てるように今はチ-ムのサポ-トとリハビリを頑張っていきます。
そういえばおとついからジョギングを始め少しボ-ルも蹴り始めました、少し痛い時もありますがボチボチ上げていけそうです。(ちなみに今日で術後15日目、10日のTOT戦に出るのが今の目標です)
コップンカップ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%201258hp.bmp
★試合会場に訪れた右が真野君、左が長君
%E7%94%BB%E5%83%8F%201259hp.bmp
★試合終了後、一緒に僕のマンションに行き、敷地内にある屋台風レストランで日本人でも美味しく食べれるタイ料理を一緒に食べました

投稿者 Hayato : 23:48 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月29日

因縁対決!

サワッディカップ!
昨日、タイリ-グの試合がありました。
相手は強豪チョンブリ、CATとは何故か因縁の対決らしく、みんな喧嘩試合や~って言ってます。
特別な関係があるみたいで監督初めスタッフや選手がかなり気合い入ってます。
試合の前日に毎度恒例のCATの宿舎に寝泊りをし共同生活をします。
今回は翌日の相手がチョンブリをいう事だったので、今までに無く熱いミ-ティングが行われました。
選手、コ-チ、スタッフが全員集まって、チョンブリがI AM SPORTSに負けた試合のDVDを見て相手の付け入る所を探り、作戦を立てました。
そして28日、試合の会場はミンブリにあるファッションアイランド、試合時間は16時~。
この日はCATとチョンブリの試合がTVの生中継だったので会場の不陰気も人の入りもかなりいい感じで、両チ-ムの応援団(太鼓にフラッグはメガホンの音がガンガンです)も気合が入りいいム-ドがでていました。
そんな試合に怪我で出れないのが本当に歯がゆい気持ちでした!!(仕方なく本日もスタンドからの応援です。頑張れCAT!)
試合が開始され、内容はやはり思っていた通りの肉弾戦!
両チ-ム、パススピ-ドや動きは早くしっかり回しているんですけど、随所に激しいボディ-コンタクトがみられファ-ルもよくたまっていました。
先制はチョンブリ。追加点もチョンブリ。
CATも反撃で得点。
両チ-ムシュ-トの応酬で点の取り合いになってきました。
その中、不運にもCATはシュ-トがポストやバ-に当たる回数が多く、逆にチョンブリはきっちり決めてきました。
その差が出て、前半1対4と3点差をつけられ終了、後半の巻き返しを期待したいです。
ハ-フタイムでのミィ-ティングで監督からの激が飛び交う!!
気持ちを新たに後半スタ-ト。
追加点はまたもやチョンブリ。
たまらずCATはパワ-プレ-を開始。
このパワ-プレ-が昨日し立て続けに2ゴ-ル、3-5にまで追い上げる。
ここからが泥沼の試合内容。
またもや審判の明らかなファ-ルに対する誤審が度々出て、CATの監督コ-チ陣がコ-ト内に入り審判に猛抗議!
会場は物々しい雰囲気で一時試合が中断状態。
タイの審判のレベルには毎回僕もこれはないなと思うレベル、かなりひどいです。サッカ-の延長?フットサルのル-ル知ってるの?と疑問に感じます。
ひと悶着あったあとも誤審は続き試合内容がゴチャゴチャに。
その中でも両チ-ム得点を重ね終了。結果は6-10の敗戦。
試合後控え室の選手の様子は、殆どの選手がこの敗戦に目を赤めて泣いていました。
それぐらいこの試合に対する気持ちが大きかったんだなと改めて感じた、それとともに自分もはやくピッチに戻りたいという気持ちも一層強まった!!!!
せっかくのTV生中継で観客もいっぱいの最高の舞台だったのに結果以上に試合内容が残念に思いました。
フットサルは試合の流れというものが存在する、その流れを試合を裁く審判のジャッジによっても変わってくる。
僕はタイリ-グで実力以上にこの審判によるジャッジのせいで流れを失い勝利を落とすチ-ムを度々目にしている、試合に入れば審判の判定が全て、世界的にも審判のレベルが問題になっていると思う。
日本もそうだけどタイも深刻な悩みだと思う、でも審判も人間、間違いやミスもたまにはあると思う、休憩無しにずっと神経を使って試合を見定めなければならない、選手は交代があるから休憩できる。審判は選手以上に疲れるかもしれない、そういう面や気持ちも僕は分かってあげたい、でももうちょっと勉強なり集中が続くように持久力アップのトレ-ニング等を行ってほしいなと思いました。
チョンブリが勝利したことで現在1位がチョンブリ、2位がTOT、3位がI AM SPORTS、4位が電気、5位がCATとなっています。
今後のCATのリ-グ日程をお知らせ(タイにいる人が見にこれるように)
31日19時~バンコクとノンタブリの境目にあるTHE MALLナムワン?
2月4日18時~シ-ラチャ-(これはチョンブリの向こうなんで遠いですね)
10日18時30分~ミンブリのファッションアイランド(これもうちの試合がTV中継です)
13日15時~ミンブリのファッションアイランド
17日18時~コラ-ト(まっちゃ遠いですね、大阪~静岡くらいの距離かな)
25日12時~ 場所が僕にも分かりません、最後のリ-グ戦ですね。
応援に来てくださいね。
コップンカップ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%201253hp.bmp
★試合前日、CATの宿舎にてDVDを見てみんなで研究中
%E7%94%BB%E5%83%8F%201254hp.bmp
★試合会場
%E7%94%BB%E5%83%8F%201256hp.bmp
★観客もいっぱい、手前に映ってるのはチョンブリの応援団

投稿者 Hayato : 13:24 | コメント (8) | トラックバック

2007年01月24日

練習参加開始!

サワッディカップ!
昨日無事退院して早速本日よりチ-ム練習に参加しました。
当然みんなと同じ様にボ-ルを使って練習ろいう訳にはいきません。
ストレッチと筋トレと器具を使ってのエクササイズだけです。
やっぱりまだまだ右足に体重をかけると膝がかなり痛く、普通に歩いている時もたまにカクッと力が入らずこけそうになります(笑)
でもでも痛みに耐えてしかっり追い込んでやっていくと治りは早いです。
前日にやった分だけ次の日はついてきてますからね。
明日からもボチボチと頑張ってリハビリしていきます。

今日練習が終わった後に、Gold Cityというスポ-ツメ-カ-(メイドイン タイ)の中高生向けのクリニックがあって、CATからこのメ-カ-のプレゼンタ-が5人もいるので一緒について行きました。
やってる内容や進め方なんかは日本のクリニックと変わりはなかったんですが、生徒には笑顔が少なく、楽しさはなかったです。
僕も日本にいた時はよくスク-ルやクリニックを行っていました、その際にモット-としているのは、基本を大事にして楽しく考えさせてレベルアップ!というのでやってきました。
なので今回のクリニックを観て物足りなさを感じました。
タイでは様々なメ-カ-がありますが日本よりも各メ-カ-は積極的にアピ-ルして、色々な企画やPR活動を行っています。
日本も企画等は昔に比べて増えてきましたがもっともっと増えていき、様々な人がスポ-ツと関わりあえるようになっていったらいいのになと思う今日この頃でした。
コップンカップ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%201244hp.bmp
★練習場にてエクササイズの様子1
%E7%94%BB%E5%83%8F%201246hp.bmp
★練習場にてエクササイズの様子2
%E7%94%BB%E5%83%8F%201245hp.bmp
★クリニックを受ける中高生 しかしピンクって。。。さすがタイです(笑)
%E7%94%BB%E5%83%8F%201249hp.bmp
★クリニックの様子
%E7%94%BB%E5%83%8F%20009hp.bmp
★以前日本で行った女性向けのクリニックの様子
%E7%94%BB%E5%83%8F%20007hp.bmp
★今までで一番思い出に残ってるクリニック、JOGARBOLA南港で開催したもので、スペイン代表 世界No2プレイヤ-のハビ.ロドリゲスと元スペイン代表のオスカル、日本代表キャプテンの藤井さん(健さん)と元日本代表で関西リ-グ近鉄の大塚さんと僕の5人で子供~社会人までを対象にしたクリニック。そうそうたるメンバ-の中で教える側だったんですが、殆どサポ-ト的な役しかできなくて恥ずかしい思いをしたのを覚えてます(笑)

投稿者 Hayato : 21:32 | コメント (6) | トラックバック

2007年01月23日

無事退院しました!

サワッディカップ!
長らくお待たせしました、入院の為パソコンが触れなかったので更新が今になりました。
本日1月23日21時(日本時間23時)に無事退院し帰宅しました。
手術も成功して順調に回復していってます。
手術は2時間半かかり、半月板の一部切除という形になりました。
最初とにかく初めての手術だったのでかなりびびってました(汗)
手術前に検査やら何やらいっぱいしてそれだけで疲れました。
注射は大嫌いやのにいっぱいさRうぇて本間泣きそうになりました。痛い。。。(泣)
手術前の検査は異常無く、いざ手術へ!
入院する部屋から(最上階で個室とかなりVIPな待遇でした)、手術着に着替えて寝台へ。
手術前に点滴の針を手の甲の血管に沿ってぐさりとさされかなり痛い!(結局手術後もずっと刺さってて次の日のお昼まで刺したままだったので寝るに寝れずでした)
さてそしていざ手術室へ。テレビドラマのように天井を見上げた状態でガラガラと手術室に搬送されました(笑)
ちょこちょこと準備が進み、オペをするドクタ-が手術室に来て僕に頑張りましょう!大丈夫です!と言いつつさぁ始めましょう、とタイ語が飛び交いました。
そして全身麻酔の注射が打たれ、直後、目の前がぼんやりなってきて異次元に吸い込まれるような映像が目の前にやってきて、あっという間に眠っていました。
目が覚めると病室のベットの上でした。
起きたての時は麻酔のせいかかなり気持ち悪く苦しく吐きそうで膝がジンジン痛かったです。
とにかく無事手術が成功し終わってホッとしました。
膝には布が巻かれていてどんな状況なのか把握できませんでした。

★17日 次の日は痛みに耐えながら安静にしていました。
★18日 布を取って膝を冷やすことになりやっとどこが切られているのか分かることができました。
バックり切られてるのかと思いきや、内視鏡だけで切除したらしく3cmくらいの切り口が2ヶ所だけだったんです。傷が少なくて良かったです。
ドクタ-にどれぐらいで治るのかとか聞いたんですが、リハビリの経過次第だが1~2ヶ月ぐらいで復帰できると思うと言われました。
それを聞いて当然僕は1ヶ月で治してリ-グの最終節にはピッチに立ってやろうと思いました。
手術後の2日目では、まだ足は動かず痛みがかなり多かったです。歩くのも松葉杖なしでは無理な状態でした。それでも何度も何度も歩行の練習をしました。
★19日 術後3日目、この日から本格的にリハビリ開始、膝は全然曲がらない状態なのをゆっくり痛みに耐えながら無理やり曲げていくリハビリと、筋肉が変な状態で力も入らないし、変な所に移動してたんで(文章では分からないと思いますが普段あった筋肉の場所から筋肉が分裂?して移動していました)力を加えて元の位置に戻す筋トレをしていきました。
ドクタ-とリハビリの先生はゆっくりでいいからとは言ってたものの僕には早期復帰が目標、必死で痛みに耐えながら繰り返し何度もリハビリをしました。
★20日 術後4日目、さすが若い僕(笑)昨日リハビリやった分だけ膝が回復してました。
徐々にだけど膝が曲がり、筋肉に力を入れることができていました。
やればやっただけできるんや!リハビリへの気持ちが高まりました。
この日からのリハビリの量を一気に増やして行いました。(当然ドクタ-やリハビリの先生に内緒で 笑)
松葉杖を使わず歩行や、ゆっくり長い距離の歩行(この病院は一流ホテル並にかなり広いので)、階段の上り下り、言われてるリハビリの倍の回数、その他上半身や怪我意外の部分の筋トレ。
汗をどっさりかきながらトライしまくってました。
★21日 術後5日目、やっぱりやればやるだけ体が戻っていました。疲れもかなり残っていましたが、かなり動くようになってました。
毎日のドクタ-の回診で、本日目の前で松葉杖無しで歩いて見せました。
当然エッというような眼差しで意外な回復力にビックリしていました。
その調子で頑張ってリハビリして下さいと言われ、明日からリハビリル-ムにて器具を使ってやっていきましょうということになりました。
★22日 術後6日目、いつも通り自己流きつめのリハビリ+器具を使ってのトレ-ニング開始。
ダンベルや重りを使ったストレッチ&筋トレや、バイシクル、自転車のペダルをこぐようなやつですね、そういうのを30分間、朝と夕方に行いました。
★23日 術後1週間、本日退院の日、いつも通りリハビリをこなし退院の時間を迎えました。
バイシクルなんかは家では出来ないので、実際今どれだけこげるのか気になって思いっきりやってみました。15分間でスピ-ドは平均35キロ、距離は7.7kmでした、平均すると1分に500メ-トル進むペ-スでした、これは普通なのか遅いのか分かりませんが、術後1週間にしてはいいできじゃないかなと思いました。
明日からはチ-ムの練習に参加再開していって、練習場内にある器具でリハビリ&鍛えていこうと思います。
今回の怪我で多くの方から励ましや心配、アドバイスなんかを頂きました、本当にありがとうございました。
焦らずゆっくり完治をする!これが一番大事だと思いますが、僕の性格上ゆっくりはちょっと(笑)。
早く再発しないように、完治できるように急いで身体をつくっていきたいと思います。
再びピッチに戻れるように
今回入院した病院はかなり良くって、間違いなくタイNo.1です、サ-ビスや医療技術、広さ綺麗さ、どれをとっても1番じゃないですかね。
普段タイで1ランク下の生活をしている僕にはまさに天国でした、食事も何種類かの中から選べたり(当然毎回日本食を選びましたが 笑)院内にはスタ-バックスやマック、イタリア料理店、日本料理店等など、様々なサ-ビスがあり本当に病院か?ホテルじゃないのか?と思うぐらいの設備でした。
こういう病院だったら喜んで入院したいと思います(笑)。。。いやいあやダメダメ!怪我がないのが1番!やっぱり健康が何よりですね★
入院中に色々と思うことがありました。今日はかなり文が多いのでまた次回で!
コップンカップ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%201233HP.bmp
★最上階、個室の綺麗な部屋1
%E7%94%BB%E5%83%8F%201234HP.bmp
★最上階、個室の綺麗な部屋2
%E7%94%BB%E5%83%8F%201232HP.bmp
★病室から見たバンコク市内の夕日
%E7%94%BB%E5%83%8F%201235HP.bmp
★点滴の際、手の甲に針が刺さっている様子、痛いです(泣)
%E7%94%BB%E5%83%8F%201236HP.bmp
★術後3日目の膝の様子。パンパンに腫れています。。。が、分かりますか?

投稿者 Hayato : 23:06 | コメント (18) | トラックバック

2007年01月16日

いよいよ本日手術!

サワッディカップ!
おとつい、リ-グ第3戦がTHE MALLで18時(日本時間20時)から対NAVYとの試合がありました。
当然僕はスタンドからの応援。
試合内容はスタ-トに新移籍メンバ-を使ったテスト的なメンバ-で挑みました。
まだまだ慣れていないこともあって、なかなかリズムがつかめず苦戦してました。
途中から本来のメンバ-に戻すと、たちまちリズムができて得点を重ねていきました。
終始CATのリズムで終盤にはサブメンバ-も出す余裕の試合運び。
結果は8-1で圧勝でした。
まだまだまとまりは足らないですが、早く僕も復帰したいとただただ思うばかりです。
試合会場に元関西リ-グスプリ-ム所属だった重森君(現在はタイに仕事で転勤できています)が来ていて会いました。
やはり日本人と会うとほっとするのと話すことがあふれてきます。
話は変わりまして本日20時(日本時間22時)より手術開始です。
どれくらいの時間、入院、復帰までかかるのかは分かりませんが、ただ無事に手術が終わってくれることを祈るだけです。
意外にも手術や入院は初めてで少し不安です。
でも最近のブログへの書き込みや直接メ-ルで励ましの言葉が多く寄せられているので、それを見ていると不安な気持ちより早く復帰して活躍を報告したい気持ちの方が勝ります。
みなさん、僕は大丈夫です。
心配もありがたいんですが、復帰して次の活躍を期待していて下さい。
今日はこれまで!
コップンカップ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%201229hp.bmp
★右の黄色Tシャツが試合会場で会った重森君
%E7%94%BB%E5%83%8F%201230hp.bmp
★その2

投稿者 Hayato : 00:48 | コメント (12) | トラックバック

2007年01月13日

残念なお知らせです

サワッディカップ!
どうもです。長らくブログを書いていませんでした。
というのも怪我の具合がよくなく、ブログを書く状態じゃなかったからです。
怪我の具合を心配して頂いてた方、ブログを楽しみにして頂いてた方達には本当に申し訳ないと思っています。
先日6日(1週間前ですね。。。)試合時に発生した怪我の具合が悪かったのですが、後日チ-ムのかかりつけの病院で検査をしてもらいましたが、手術が必要ですと言われました。
でも本当はもっと前から分かっていた事なんです。
前回デビュ-戦を戦った後に痛みが出ていて、大晦日の12月31日にタイでNo.1の病院かな?バムルンガ-ドインタ-ナショナル病院でMRI検査を行いました。
この時の結果で右膝正中の半月版損傷で至急手術が必要と診断されました。
あまりの診断結果にショックで頭がパニックになりました。
せっかくたどり着いたプロの舞台で1試合しかしなくて怪我でアウトなんて。。。
厳しいプロの世界、1試合しか試合に出てなくてまともに結果を出していない状態。
直後頭に過ったのはクビになるかもしれないという不安でした。
結果も出ていない怪我人なんかすぐにクビになってしまうんだろうと僕は思いました。
手術をすれば当然何ヶ月かはプレ-できない。
それだけは避けたい。
僕はドクタ-に手術はまずいから薬で痛みとかごまかしてできないか?と尋ねました。
手術は必ず必要、取りあえずこれで様子をみなさいと言われ、痛み止めの薬と怪我の所に効く薬を出してもらうことになりました。
さっそく薬を使い、状態をみてみるとビックリ!
異常なまでに薬が効いたんです。さすがタイの薬!
でも副作用からなのか、たまに立ちくらみや吐き気がありました。
強烈な薬のおかげで、立ち上がること、歩くことすらできなかったのが走ってボ-ルを蹴るまでになりました。
それで年明け3日からのトレ-ニングでしっかり走り、6日のスタメン取りにまで繋がったのです。
自分の頭の中には、足に限界がくるまで頑張り、何とか試合で結果を出して来期の契約に繋げたいという一身でした。
もちろん怪我のことは誰一人知らず、仲の良いチ-ムメイトにすら大丈夫だよと言い続け隠してきました。このブログの場でも内緒にしていましたね。
チ-ム関係者に知られるとアウトなんで。(笑)
でももう限界がきてしまいました。
現在はほとんど寝たきりで、ウェイトトレ-ニングのみ行っています。
昨日再度、病院に行き手術の日が16日の火曜日20時(日本時間22時)からに決まりました。
回復にどれぐらいかかるのか?や、いつからボ-ルを蹴ることができるのか?等は、実際に手術を行い膝を開いてみないと分からないとの事、状態が良ければ1ヶ月ぐらい(リハビリの頑張りにもよるらしいですが)で復帰できるかもとの事。
今自分が思うのは、状態が軽いものであって、何とか頑張ってリ-グ最終節の2月25日に再びピッチに立つことです。
そうなるように、皆さん僕の手術が無事終わり、何事も無く最終節にピッチ立てるようにと祈っていて下さい。
皆さんの励ましや、応援が何よりもの、僕の元気の源となります。
最近ブログにも書き込みが増えて嬉しく思っています。
明日はリ-グ第3節、松葉杖で応援には行くつもりにしています。
また近況報告します。
コップンカップ!

投稿者 Hayato : 22:16 | コメント (18) | トラックバック

2007年01月06日

スタメン出場!しかし。。。

サワッディカップ!
どうも、本日6日タイリ-グ2戦目、開始時間は日本時間で18時、場所はTHE MALLバンケ-という所で相手はBANGKOK FSでした。
前回から言っている怪我の具合はいまいちだったんですけど問題なくプレ-できていたので、今日こそ初勝利、初得点をと思っていました。
今日の観客数はけっこう多く2000人近く観に来ていました。
いやがおうにも気持ちが高ぶってきます。
アップ練習を終えミィ-ティングの際、嬉しい言葉が、スタ-トメンバ-発表でHAYATOの名前が!代表組の中に自分が入りゲ-ムをスタ-トしていく、最高の舞台です。
高ぶる気持ちを抑えて試合開始!
シンプルでスピ-ディ-なフットサルを意識しながらゴ-ルを目指しました。
立ち上がりから何度もCATの決定的シ-ンが続き完全にCATペ-スで試合が進みました。
前半5分、右サイドでのワンツ-から最後は逆サイドに振ってゴ-ル、CATの先制です。
その後自分もドリブル突破やワンツ-で抜け出し何本かシュ-トを打ちましたがゴ-ルは割れませんでした。
そんな中CATに追加点が入り2-0、余裕の試合運びでした。
そしてついにやってきました。
前半10分、コンスタントに走り続けていて、左サイドから逆サイドの僕の所にラストパスがきました。
相手GKも逆を取られたので一歩遅れていました、ラストパスに合わせて押し込めば初ゴ-ル。だったんですが当たり所が悪く、外してしまいました。
と、同時に当たり所が悪かった為、足に激痛が!
痛めていた右足の怪我が再発、歩くことすら出来なくなりました。
当然その後試合には出場できずベンチから戦況を見守る事しかできなかったです。
試合は前半5-1とし後半にも得点を量産して結果は12-2で圧勝でした。
相手チ-ムの主力2人がCATに移籍してきてる為、すごく戦力ダウンしていてとても戦える状態とは思えませんでした。
こうして無事、初勝利が得られました。
でも怪我でちゃんと出場していないので何とも言えない気持ちですが。
何より心配なのは怪我の状況、今までにない痛みと状況なので心配です。
取りあえず明日チ-ムのかかりつけの病院に行くことになっています。
大事に至らなければいいんですが。。。。
また近況連絡します。
今日はこの辺で!今日は写真を撮ってくれる人がいなかったので見にくいですが本日の会場の様子を。
コップンカップ!
CIMG2605hp.bmp
★試合会場1 人が多いです
%E7%94%BB%E5%83%8F%201226hp.bmp
★試合会場2 人が多いです
%E7%94%BB%E5%83%8F%201225hp.bmp
★全試合終了後、素早く会場を片ずけている様子
%E7%94%BB%E5%83%8F%201228hp.bmp
★会場にはこの選手カ-ドをぶら下げて入ります

投稿者 Hayato : 23:00 | コメント (7) | トラックバック

2007年01月05日

人を魅了するプレ-スタイルとは?

サワッディカップ!
今年のチ-ム始動は3日からでした。
6日に試合があるので正月休みも少しでした。長い休みがあれば日本に帰国していたんですけどね。
最近自分のプレ-スタイルについて考えさせられています。
自分は人があっと驚くようなプレ-、人を魅了するようなプレ-を心がけて、またそういう部分を得意(自称なんで 笑)としてやってきました。
プロチ-ムでやっていく中で、タイという国での全体的なプレ-スタイルはシンプルにパス&ゴー、フィジカル重視な所があります。
戦術なんかもいたってシンプルで日本のように複雑なものは少ないです。
でもミスが殆どない。
プロチ-ムには当然ちゃんとした監督やコ-チ陣がいる、またそのチ-ムによってチ-ムでの決まり事やスタイルがある。自分が得意としている部分は今のチ-ムには殆ど必要ないし、また好き勝手に自分が思い描くようなプレ-ばかりしていると試合には使ってもらえないし、チ-ムメイトからの信頼も無くなってしまう。
プロチ-ムに入ったものの試合に出れないんじゃぁ意味がない!試合に出てこそプロ選手と胸を張れると思う。
その試合に出る為には、監督が言う戦術、スタイルを理解し、チ-ムメイトからの信頼を得てコミニケ-ションをしっかり取り、どれだけミスをせずにプレ-するかがカギとなってくる。

今タイのプロリ-グは日本では考えられないような素晴らしい環境で行われている。
ピッチ、オフィシャル、観客、メディア(TVや新聞マスコミ)選手環境、等々。
僕は一瞬思った。その中で今のタイのプロチ-ムのフットサルを見て観客は満足するのか?シンプルなものなのに面白く思えるのか?自分の中で疑問が出た。
でも先日12月28日セカンドステ-ジ開幕戦でいざ自分が選手としてプレ-して確信した。
試合内容はシンプルでも、選手はプロという意識を忘れていない、試合をすることに対して、また一つのボ-ルを追いかけることゴ-ルすることに情熱を精一杯注いでいる。
真剣の中の真剣勝負。
観客もそんな一生懸命なプレ-や熱い気持ちに魅了されているんだと。
試合中良いプレ-や局面に対してすごい歓声や雄叫びが出る。かなりの熱狂です。
人気チ-ムには応援団なんかがついている(CATにもついています)、太鼓や楽器で音を出しながら一生懸命選手やチ-ムを応援している。
自分達も共に戦っているという気持ちがビンビン伝わってくる。
大切なのは、いかに選手がフットサルという競技で表現した気持ちを観客の人に感じ取ってもらうかという事。
シンプルなスタイルでもその辺をもっと大事にしてプレ-していこうと思う。
でもたまには自分の得意とするプレ-をチ-ムのマイナスにならない程度に出していこうとも思っている。
みんなが同じことばかりしているよりも、たまには変わった所を見せて自分という存在をアピ-ルしないと生き残っていけないと思うので(笑)

Jリ-グやプロ野球はいまいち盛り上がりにかける所がたまにあります、でも高校サッカ-や高校野球なんかはどうですか?純粋に勝利の為に精一杯プレ-している姿に気持ちよさを感じたり、そんな試合を見たいと思いTVに目を向けたりしたことあるんじゃないですか?僕はあります(笑)
試合に負けて涙を流してるシ-ンなんかを見ると自分も感情移入で泣ける事もあります。
涙が出るほど嬉しかったり悔しかったり、そんな一生懸命な気持ちでプレ-しているから人は魅了され、また心が奪われるんだと思う。
人それぞれ考え方や思い、伝え方は違うと思う、でも僕はこういう部分を大事にしていきたいと思う。
自分の行動で人が夢や希望を持ち、また感動や勇気、心が動かせたらそれは本当に素晴らしいことだと思う。そういう人間になっていきたいと思う。

何か気持ちばっかりいっぱいになってしまって、うまくブログとして表現できていなく分かりずらいと思いますが、気持ちだけでも感じ取ってくれたら嬉しいです。

明日は第2戦目です、怪我の具合は思ったよりも良くはないんですが、しっかり薬を飲んで自身の初勝利と初ゴ-ルを目指して頑張ります。
応援宜しくお願いします。最近コメントを書いてくれる人が増えて嬉しいです。
コップンカップ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%20096hp.bmp
★今回載せる画像が無かったので、以前撮ったチ-ム集合写真を紹介。何人か休みでいませんが。

投稿者 Hayato : 02:49 | コメント (6) | トラックバック

2007年01月01日

あけましておめでとうございます!

サワッディカップ!
激動の2006年が終わり新しい年を異国の地タイで無事迎えました。
残念な事に31日大晦日の18時(日本時間20時)と1日午前0時丁度(日本時間2時)にタイで同時爆弾多発テロが8ヶ所で起こりました。
タイの軍や警察は事前にこの情報を入手していたようで実際には27ヶ所で爆破予定だったそうです。
僕の住んでいる所はバンコクの中心部から30分程離れた何もない穏やかな所。この日は大晦日でカウントダウンなんかもしにバンコクの中心地に行ってました。
しかもしかも夕方爆発した現場に、爆発する1時間前にいてあと1時間遅かったら爆発に巻き込まれていたかもしれなかったです。
夕方に爆発があったので各所で行われるはずだったカウントダウンイベントはほとんど中止になってました。僕もイベントにはいかず中心部にある場所でカウントダウンをしました。
そして0時、各箇所からいたる所で花火が上がり幻想的でした★★
しかしその中であきらかにおかしい地響きと音がドンとなりました。
また爆破テロです。
しかも自分がいる場所から1キロも離れていない見える場所での爆発。
びっくりしました。味わいたくない経験をしました。
テロていうのは無差別で残虐。そんなことのない平和な世界を心の底から願っています。
話は変わって明るい話題で☆
本日地元テレビ和歌山の生番組の中で、生電話中継があり僕のことを紹介してくれました。
タイでの新年をあけてみてどうですか?とか、スタジオに僕が教えていた子供達が来ていて(電話で初めて子供達が来ている事を知りました)サプライズ質問とか、中々体験できないことをさせて頂きました。企画して頂いたテレビ和歌山さんに感謝です(笑)
こんな風にして自分の存在がより多くの人に知っていただけるというのは本当に嬉しいことだし名誉なことだと思います。でもその反面多くの人の期待に答えれるように、また慎みある行動で人に希望や勇気を与えれるように頑張っていきたいと思います。
新年が明けて嬉しい反面、悲しいいテロ事件もあり、何とも言えない年明けとなりました。
本年もどうか宜しくお願い致します。
コップンカップ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%20038hp.bmp
★10月、プロ契約が決まった時にテレビ和歌山さんに取材を受けた様子(このアナウンサ-の方はテレビ和歌山の顔 山田みゆきアナ!女子フットサル県リ-グにも参戦していてプレ-もこなすアグレッシブな素敵な女性です。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20039hp.bmp
★取材の様子2

投稿者 Hayato : 17:50 | コメント (10) | トラックバック